たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

神戸・淡路島父娘旅行記7:明石海峡公園

最終日の今日は、昼までホテルのすぐそばの明石海峡公園で遊ぶことにした。 110911_010.JPG 110911_011.JPG 9:30の開園に合わせてホテルをチェックアウトして入園。 タコのトピアリーがお出迎え。 花の季節になればもっと彩り豊かになるのだろうが、今はそれほどでもない。 110911_012.JPG 110911_013.JPG 早速散策するが、何しろ晴れ男と晴れ女組なので快晴で暑すぎ! スワンボートのある「花の中海」など池もあるのだが、池を見ても全く涼しくならん…。 あまりに暑いからか、人影もまばら。 うーん、これだったらもっとホテルでのんびりしていれば良かったかな…。 110911_014.JPG 嫁が喜びそうなアヒルの花人形もいるが…暑い。。。 110911_015.JPG 110911_016.JPG 公園の中心に「子供の森」という大型遊具があり、ここで遊ばせようと思ったのだが、何しろ暑すぎてすべり台とかが熱くて滑れない。 多少は娘も喜んで遊んでいたが、ここで何時間もいるのは厳しい…。 ということで、当初はここだけで帰ろうと思っていたのだが、娘をおやつで釣って更に先へ進む。 110911_010.JPG 「海のテラス」から眺める海は綺麗であったが、暑い…。 110911_018.JPG マジで熱中症になるかと思ったが、ようやく端っこの目的地が見えてきた。娘よよく頑張った。 甲子園球場10個分という広大な公園で、端から端まで歩くと1km以上あるので移動はホントしんどい。 それにしても、ホテルが南端、子供の遊び場が北端ってのはイジメとしか思えん。。 110911_019.JPG 端っこにある「夢っこランド」は、150もの遊具がある大きな遊び場で、子供たちが喜びそうなところなのであるが、今回の目的地はこちら。 110911_020.JPG 「じゃぶじゃぶ池」である。 ここでは水遊びができるので、こんな暑い日には打ってつけ。 さすがにここは子連れが集まっていた。 単なる水遊び場かと思ったら、結構水深はあり、プールのようだった。 110911_021.JPG 110911_022.JPG ウォーターガンやウォーターツリーなどの遊び道具もあり、これも楽しそう。 そんなわけで娘も大喜びで遊び出すが… 110911_023.JPG あの…そんなに入ったら服が… 110911_024.JPG …orz。 スイミングで習いたてのけのびを披露してくれました。 まあ、すぐ乾くだろうし着替えはホテルへ行けばあるので良いでしょう。 ひとしきり遊んで、時間は昼になったので戻ることにする。 夢っこランドの遊具で全く遊べなかったのが残念。最初からこっちへまっすぐ来ればよかったかな。 110911_025.JPG 帰りは淡路口ゲートから「夢ハッチ号」で戻ることにした。 110911_030.JPG 1人300円と高いので往復利用し難いのと、本数が思いのほか少なくて不便であるが、乗ってしまえばものすごく楽チンで極楽極楽。 110911_026.JPG 110911_027.JPG 12:15に出発。一面に広がる海や、冬だったら見ごたえがありそうなポプラ並木を見ながら、わずか10分で入口の東浦口ゲートへ戻って来た。 110911_028.JPG 110911_029.JPG ちょうど昼食の時間なので、入り口の「レストラン花屋敷」で軽食をとる。 娘は焼おにぎり(300円)、自分は玉ねぎカレー(600円)を選択。 が、淡路島名産の玉ねぎがごろっと入っているのかなあ…とちょっと期待したが、ごく普通のレトルトカレーでちょっとがっかりであった…。 ちょっと暑すぎたのとあまりに広過ぎたのが玉に瑕ではあるが、娘は楽しかったみたいで来て良かったと思う。 このほかに淡路SAの近くにも淡路島公園というのがあって、ここにも大きな子供の遊び場があるのだが、時間もないのと、ここはクルマでないと行けないので今回は割愛。 次回来る時はレンタカーでも借りてのんびり来ることにしよう。 淡路夢舞台に戻り、ショッピングモールでお土産を買って、そろそろ淡路島を去る時間になりました。