たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

神戸・淡路島父娘旅行記6:松帆の郷

ウェスティンホテル淡路は洗い場付のバスがついており、それだけでも子連れには十分なのであるが、ここからバスで10分ちょっとのところにある「松帆の郷」という温泉への送迎もしてくれるので、今回はこちらを利用することにした。

貸出用タオルもホテルで用意してくれるので、手ぶらで行けるのが嬉しい。

18時発のバスで出発。

110910_053.JPG

夕暮れ時の海の空から月が昇ってきた。12日はお月見ですね。

明石海峡大橋の下をくぐり、山を少し上ったところが松帆の郷である。

110910_054.JPG

110910_055.JPG

気軽に利用できる日帰り温泉として結構賑わっていた。

さて温泉であるが、100円ロッカーで物を預けないといけないので写真は撮れていないが、男湯に指定された和風露天風呂は少しぬるめのお湯が心地よく、ジャグジーに身を委ねてゆったりと…したかったが、娘がうろちょろうろちょろしてなかなかゆっくり過ごせなかった。。。

もう少しゆっくりお風呂に入ろうよ…。

とはいえ、結構な時間をかけて風呂につかり、満足して風呂を出る。

110910_056.JPG

外のテラスで火照った体を休める。

ここは露天風呂の隣に位置しており、露天風呂とほぼ同じ景色が楽しめるのだが、この温泉の売りは何と言っても明石海峡大橋が一望できるところ。

夜になり、ライトアップが実に綺麗であった。満足満足。

110910_057.JPG

110910_058.JPG

110910_059.JPG

この温泉にはレストランがあり、結構本格的な食事がとれる。予想よりも利用客は多くそこそこ賑わっていた。

ホテルのレストランだと高くつくので、我々もここで夕食をとることにする。

娘は海鮮巻き(700円)をチョイス。ホント、寿司が好きだなあ。誰に似たのか。

でも値段の割にネタが美味しくて、満足。

自分はホテルやその近辺にはコンビニなどの設備は一切ないので、おなかいっぱいにならねばならないので、量重視でからあげ定食大盛り(900円)。

まあまあ美味しかった。

食後にソフトクリームを食べ、20:15のバスでホテルへ。

温泉の値段も700円とリーズナブルだったし、満足の行く夜であった。