マカオ観光局へ行く−玉砕−

2006年05月01日

マカオ観光局へ行く−玉砕−

せっかく有楽町線に乗り、また平日でもあるので、麹町で途中下車をしてマカオ観光局へ行くことにした。

大抵の国は東京に観光局があってパンフレットが置いてあったりするのだが、これがほとんどの国が土日休みでしかも平日の9-17時くらいしか空いてなく、一体誰が行くんだゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!と思う。
しかも、実際に行ってみると確かにパンフは置いてあるのだが、ヒマそうな人がぼーっと座っているか、あるいは誰もいないかで旅行ガイドに「旅の事前情報収集に…」と言うほどの価値はないと思うのだが、まあガイドブック以外のパンフレットを見るだけでも面白いので、平日休みのときはたまに観光局に行っている。

これらの観光局はこの前に寄った香港もそうだが日比谷周辺にあることが多く、それほど交通の便は悪くないのだが、マカオは麹町にある。麹町なんか用がない限り行かない…ってことでまさに絶好の機会であった。

さてマカオ観光局は

東京都千代田区麹町3-5-5 サンデンビル3F

にある。で、開館時間は平日の9:30-12:00と13:00-18:00らしい。
時刻は11:45なので大急ぎで向かったのだが…
エレベータに乗って3階に行くと、そこにはマカオ観光局と書かれたドアがあった。しかし…
----そのドアは鋼鉄製で(笑)固く閉ざされていたのであった…。

いやあ、どこかのガイドブックで「予約が必要」とあったし、何だかよーわからん雑居ビルの3階なのでちょっと予想はしていたんだけど、ここは一見さんお断り(苦笑)の観光局らしい。
たまにあるんだよなあこういうやる気のない観光局。
ってことで、ここは行っても無駄であります。行っても何ももらえまへん。

一応HPで注文すればパンフは送ってくれるらしいのだが、まあ他の国のパンフを見る限り着払いで送ってもらうほどの出来とは思えないので、うーむ旅フェアとかイベントのときに入手するしかないな。

posted by たま at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック