池袋西武で冰館のマンゴー冰を食す

2006年05月03日

池袋西武で冰館のマンゴー冰を食す

先日予告したとおり、今日まで池袋西武で開催されている「全国味の逸品会」に大阪の冰館のマンゴーかき氷が出店しているのでそれを食しに行ってみた。

いやあ、最終日&GWということもあって会場はすごい人。私こういう物産展に行くのは初めてに近いのだが好きな人多いんですなあ。

icemonster1.JPG

冰館は入口近くのブースにあるのだが、長蛇の列。結局入手するまでに30分近くかかったかな。

icemonster2.JPG

掲示してあったポスターによると関西ウォーカーの「この夏売れてるスィーツ」特集記事で1位になったそうだ。この前行った時は行列はなかったのだがやっぱり大阪でも開業時は相当な行列だったようだ。おいしいからね。

icemonster3.JPG

さてようやく出てきましたマンゴー冰(630円)。本当はミックスが食べたいところだが今回はこれ1品勝負なので仕方がない。つい先日大阪で食べた容器にまた再会できるとは不思議な気分である。
で、味の方はおいしかったです。前回のいちご雪綿氷よりは確実においしかった。さすが看板商品だけあると思った。
でもちょっとマンゴーの量が少ないような気がした(最終日だから在庫調整でもしたか??)のと、あとは酸味が多かったかなあ…。夜市のかき氷の方がおいしかったという前回の結論に変わりはなく。まあマンゴーの旬になったばかりの5月ということもあるので仕方がないのかなあという気はするし、東京で食べれるというのはとにかく嬉しい限り。早く東京進出して欲しいな。

それにしても、前回の台湾行で本店で食べなかったのはやっぱ失敗だった。本店のある永康街はMRTが走ってなくて、ちょっと食べに行くには遠くて断念したのだが、味の比較ができないのが如何ともし難い。前回無理をしてでも食べに行けば良かった…。

aizuya.JPG

あとは何かないかなあ…と思ったら、会津屋のたこ焼き(500円)を発見。実は前回の大阪行で食べる予定だったのだが、だいせんを見つけるのに手間取り食べる暇がなく断念したのである。これは奇遇だ…ということで注文。
大阪元祖のたこ焼きはソースなんぞつけない…というのが特徴だそうで、そのまんま食べる。なるほど確かに衣に独特の味がある。でもなあ…だいせんのたこ焼きの方が100倍おいしかったぞ。
ということで…個人的には前回無理に食べなくても良かったかなと。まあこれも東京で食べれて良かったです。

fujinomiya.JPG

あとは焼きそばの街として売り出し中の富士宮焼きそば学会の焼きそば(525円)を食べてみる。油でしまったコシのある麺が新鮮な味でなかなかおいしかった。これはわざわざ富士宮まで行っても食べる価値のある味かも。

ってことで、今日が最終日で18時閉場ということもあり戦果はこのくらいでした。とりあえず激混みで歩くだけで疲れてしまったが、いろんなものが食べれて満足でした。

ラベル:台湾
posted by たま at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック