TXで筑波山へ

2006年01月03日

TXで筑波山へ

今日3日は、嫁が大学時代の友達と初詣&自宅へ招待という予定があったので、どこかへ行くことにした。
いろいろ検討した結果、まだ乗ったことのないつくばエクスプレスに乗ることにした。
んで、せっかく乗るなら…ということで筑波山へ行くことにした。
筑波山は小学生の遠足で片道登山をして以来20年ぶりである。
っていうか、あれからもう20年ですか…(◎_◎)

調べてみると、つくばエクスプレスでは新春一日乗車券というのが今日まで売っている。
2000円と秋葉原??つくば間往復より安いのでラッキーである。自分のために売っているかのよう?
また、筑波山神社というのもあるので、まだ初詣をしていない自分にとっても都合が良さそうだ。

ということで、自宅を出て、新宿線に乗って岩本町へ行く。
本当は西船橋??南流山経由の方が早いのだが、交通費節約ということで…(本末転倒という気もするが)
岩本町に10:19に着き、秋葉原10:30発の快速つくば行に乗るつもりだったが、何しろ岩本町から秋葉原というのはかなり遠く、さらに一日乗車券が券売機で売っておらずかなり焦る。
結局駆け込み乗車になってしまったが、無事乗車。幸いボックス席が空いていたので座る。

電車は北千住で結構席が埋まり、その後も各駅で乗り降りが多く、早くも定着している様子。
でも車窓はまだまだ未開発なエリアだし、駅前もまだ空き地だらけ。
20年前の武蔵野線や、北総2期、東葉高速の開業したての頃を思い出す。

そして噂どおりとにかく速い!さすが最高130キロなだけある。

ということで、時刻どおり11:15につくば駅に到着。
自宅を出てから1時間半しか経っておりません…いやあ、改めてびっくり。

Tsukuba_sta

つくば駅の上はバスセンターになっていて、ここから筑波山行シャトルバスに乗る。
今日は平日ダイヤで1時間に1本のはずだが、客が多いようで頻発していた。
11:25発の臨時筑波山神社行に乗る。
来たバスを見ると…をっと、この型番は見るからに元京成バスじゃないですか(…と思う、後で調べます)。
ちょっと懐かしい。

Kantetsu_green

車内は座席が埋まる程度でこのエリアにしては景気が良い。

バスは学園東通りを北上する。
つくばは、6年前に北部工業団地の研究所の仕事でちょくちょく行ったのだが、あの頃はバスかタクシーしか交通手段がなく、自宅から何度も乗り継ぎ、土浦から50分(5000円以上!)もタクシーに乗って通ったことを思い出す。
そしてその研究所はとっても厳しいお客様で、そういう意味でもあんまりいい思い出ではないが、今日はその北部工業団地の入口まではつくば駅からたった20分で通過。
あの頃は仕事が終わらず帰れなかったことも2度ほどあったのだが、それも今や昔である。
(まあ、実際はつくば駅から先の交通が不便なので、今もあまり差はないんだけど)

車窓からは筑波山の雄大な姿が見えてきた。

Mt

独立峰なのでとっても綺麗な姿である。

ところが、30分ほどして筑波山神社の参道に入ると…

Traffic_jam

大渋滞…orz

どうも駐車場不足で渋滞しているみたいだ。まったくいい迷惑である。
こんなんだったら、どうせ近いんだし初詣シーズンに来るんじゃなかったとちょっと後悔…。

結局、3キロほど渋滞に巻き込まれ、筑波山神社まで40分所定のはずが、1時間20分もかかってしまった。
2時間くらい滞在して帰ろうと思ったのに、時間がな??い…ということでここから先急ぎます!

Shrine_Tsukuba

参道を抜けて、筑波山神社で初詣。結構人が多く、お神酒のふるまいもあってまさに初詣モードである。

ところが、この先のケーブルカー乗り場はあまり人がいなかった。
ここまで来て山に登る人は少ないのかなあ。

うちの親はここからちゃんと登山したのだが、私は時間がない&体力もない(苦笑)ので、公共交通機関を使います。

ケーブルカーは増発を期待したのだが、結局通常運行のためちょっと待たされ、13:20発の便に乗る。

Tsukuba_cable

登山道と登山をする人を横目に見ながらゆっくりと登っていき、8分で山頂駅に到着した。

nantai2

ここは正確には山頂ではなく男体山と女体山の間に位置していて、みやげもの屋さんが何件かあった。

ここからは北側の景色が一望できる。意外に広々と良く見えて、その美しさにびっくり。

nantai

さて、今回はここから女体山頂まで歩いてロープウェイで降りようと思う。
女体山までは徒歩15分程度であるが、まあ散歩道レベルであるけどちょっとした山登りである。
これが結構しんどかった…とかいうと親に怒られそうだけど。。

katakuri

途中有名なガマの石の脇を通る。なるほど口がなかなかキュートかも。

gama

山頂駅では3度ということでマフラーをしっかり締めたのだが、それがいらなくなるくらいちょっと汗ばんだ頃、無事女体山頂へ到着。

nyotai

ここからの景色はまさに360度で素晴らしかった。
そして開放感たっぷりな山頂は…ちょっと怖かった。本当に岩肌がちょこっとあるだけで、落ちようと思えば簡単に落ちれそうだった。しかも今日は人も多かったし…。

nyotai2

関東平野を一望。ちょっとガスっていたけど、東京のビル群まで見えました。

独立峰らしく渋滞中はちょっと曇りがちになってしまい、見晴らしがよいか心配したけど、よく見えてよかった。

nyotai3

こっちは霞ヶ浦や鹿島灘がよく見えました。

高々800mちょっとなんだけど、この景色は最高。なんか久々に景色で感動しました。
でも、小学生の頃はそんなに感動した記憶ないんだけど…歳かな(泣)

ここには筑波山神社の本殿もあったので、さっき賽銭をあげたのでどうしようか一瞬悩むも追加投資する(笑)

nyotai4

ということで慌しく回って、山頂滞在40分で下山(笑)
14:00発のロープウェイで下る。2004年導入の新型ロープウェイであった。

Tsukuba_ropeway

窓ガラスが色ガラスになっていてちょっとがっかりだったのだが、西日がまろやかな色になっていて、ガスっていた都心もよく見えるし、逆になかなか感動的な眺めになっていた。ということで1枚。

Tsukuba_ropeway2

6分でつつじヶ丘に到着した。
ここまで車で来る人はあまりいないようで、筑波山神社より閑散としていた。

gama2

ガマ洞窟とか遊園地があるみたいなんだけど…ちょっとパス。流行っているのかなあ。

さて、シャトルバスで帰ります。帰りは関鉄生え抜きの富士6E。

Kantetsu_6E

いまどき珍しく床は木だし、後方はロングシート(三方シートと呼ぶらしい)。小学生くらいまではよく京成バスでも見かけて、景色が見えなくて嫌いなバスだったのだが、今となってはめちゃめちゃ懐かしい。

3hou_seat

つつじヶ丘からの客は4人だったが、筑波山神社で大量乗車。中型なので立ち客も出る。
老人も多かったので心痛むが何しろここから40分もかかるので…すみませんが座りましたが何か?

帰りの渋滞を危惧したが、意外にすいすい。逆に上りはこの時間でも大渋滞であった。
もうちょっと駐車場の使い方を考えてくれないかなあ>地元の方

ってことで、15:19につくば駅に戻りました。

長くなりすぎたので一旦切ります。
posted by たま at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック