大丈夫か鳥インフルエンザ

2005年11月13日

大丈夫か鳥インフルエンザ

新型インフルエンザ対策、治療薬の備蓄強化 集会制限も
http://www.asahi.com/special/051102/TKY200511110407.html

最近にわかに鳥インフルエンザに関する動きが慌しくなってきた。
1月の台湾行を予定している当方としては最初は「ま、何とかなるんじゃないの?」と思っていたのだが最近の動向を見るにつけ段々心配になってきた。
何しろ、今回の再訪における第1の目的は鶏料理を食べることだし。

今年1月の台湾旅行では、最後に空港近くの「太監鶏」という店に行くことになっていた。
これは道中のバイブルであった「満理奈の旅ぶくれ」や、よく見ていた航空系Webサイト(現在閉鎖)で紹介されていて、安くておいしいということでぜひ食べに行きたいと思っていたのである。
そんなわけで、最終日はちょっと早めに行ってチェックインを済ませ、タクシーで目的の店に行くことにした。

ところが、お金を使い切っていた。
なので空港で両替をすることにしたのだが、何しろ夜市とか極端に物価の安い台湾生活を3日過ごしていたので、感覚が麻痺していたし、ここで余っても、あとは日本に帰るだけだから困ってしまう(今思えば、1年後に行くことになるので余っても全く構わなかったのだが)。
それにリムジンバスで見かけた店はそんなに遠くなかったし、本やWebにも安いと書いてあったのでそんなに高くないだろうと思った。
そういうわけで、両替は3000円にしておいた(今思えば、日本円で3000円って何もできないなあ…)
嫁は5000円にしようと主張していたんだけど。

ところが、ここで誤算。
空港発のタクシーはメーターの50%増しだったのである。
そんなこと空港から滅多にタクシーに乗らない自分は知らんかった。
しかも、意外に店までは遠かった。

tori

Webでよく見た店が目の前にあったが、見た感じ小さな食堂かと思ったのだが中はかなり広く、イメージが違っていた。

で、さっそくメニューを見るが…意外に高い。。。。

さらに、どう考えても必殺技のクレカは使えなさそうな雰囲気…。

ああ、困った…。

ってことで、鶏料理とごはん一品を、大テーブルに並べてさみしく2人で分けましたとさ。

tori2

帰りはタクシーがなかなか来ず、この冬一番の寒波かつ雨で、さらにわびしい昼食で心も体も冷え切っていたのだが、幸いに空港行タクシーの割り増しはなかった。

ってなわけで、この事態に憤慨した嫁は、この後事あるごとにこの件についてぶーたれるので、次回は往路、空港に着いてたっぷりお金があるうちに行ってたらふく食べる計画である。
まあそれで嫁がぶーたれることが止むかというとそんなことはないと思いますが(+_+)

と、思っていたのだが、この事態である。
何しろいくら台湾とはいっても所詮衛生状態は中国と似たり寄ったりであるから、非常に心配である。
かといって、夏に延期も、暑いのが苦手な自分はつらい。
台湾は過ごしやすい冬がベストなので(その代わり、天気はあまり良くないけど)

この店は直営で鳥を近くで飼っているので、出自ははっきりしてそうだけど、そもそも鳥のインフルエンザ自体は日本でも発生しているので、こればっかりはどうにもならないなあ。

まあ、鳥インフルエンザがはやったらダブルマイルキャンペーンとかやってくれるだろうからその点では嬉しいかもしれないが…(笑)
posted by たま at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック