たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

松山旅行記1:松山をぶらぶら

というわけで、松山へ行く日である。

行きは8:30発のJL1463便なので、2週間前の広島行と同じ時間に出発するも、土曜だからか結構混んでいた。

また前回は土曜にのんびりしていたのだが今回は金曜会社だったため体がちときつい…出発早すぎたかな。

途中嫁の友達と無事合流し、7:30過ぎに羽田空港へ到着。

JALなのでラウンジには入れないので、買い物などしながら過ごす。

羽田の第1ターミナルから飛行機に乗るのは1年ぶりであるが、やっぱりちょっと寂しい感じは否めないところだ。

HND_7gate

今日のJL1463便は7番ゲートからの出発であるが、繁忙期だというのにゲート前はガラガラ。これはさすがにまずいんじゃないの?と思うが、機材が小さかったので機内は6割方埋まっている感じであった。

JA8231

今日の機材はB767-200・JA8231号機。予定通り国際線機材であるが、だからどうしたという感じの単に古い飛行機であった。そしてCAも同様に…(以下略)

定刻どおり出発。離陸後東京湾を旋回して進路を西に取る。あいにくもやっていたが山々が比較的よく見えていたが、座席が翼の横しか取れなかったのでよく見えず…orz

2週間前に来たばかりの広島空港が眼下に見えると左旋回をし着陸態勢に入る。

定刻より少し遅れて10:05に着陸した。

空港からはリムジンバスでJR駅へ行きロッカーに荷物を預ける。松山空港は市内に近くて15分で駅に着くのが嬉しいところ。

さてとりあえず市内電車に乗って城でも行きますか、と思って時刻表を見たら、ラッキーなことにすぐに「坊っちゃん列車」が来るということでさっそく乗ることにした。

Bocchan_train

実際はSLではなくディーゼル運転なのだが、なかなかの本格派。

また車掌さんの観光案内も嬉しい。

Bocchan_train2

ただ車内はがらがらであったが…。まあ、SL列車は乗るより見るものだからね。しかもこの列車は300円もするし。

大街道で下車して松山城へ向かう。

城へはロープウェイかリフトで登る。リフトを選択。なかなか楽しい。っていうか嫁が大はしゃぎだった。

lift

勝山山頂にそびえる松山城は、白い壁と見事な石垣、それに歴史を感じされる木組みがとても強烈な印象を残す名城である。

Matsuyama_castle

ただ残念ながら今年は40年に一度の修繕工事のため天守閣は覆いがされていた。うーん残念。

その代わり、今度使われる瓦に自分の名前が書けるということで記念に書いておく。

Matsuyama_castle2

天守閣からは見えないが、周りからの景色で十分である。こう見ると松山は大都市であると思うし、こんな築城に最適な立地条件の場所があるんだなあとも思う。

Matsuyama_castle3

今日は幸いにも晴れているが、よく晴れすぎていて暑い。そんなわけで「まじめなみかん」のシャーベット(なんのこっちゃ)を食べる。まあ、おいしかった。

orange_ice

なかなか楽しい城めぐりに満足して帰りもリフトで降りる。

大街道へ戻る途中、おいしそうなみかんを発見。

orange

見てみると一袋250円。しかも試食をしたらものすごく甘くておいしかった。

うーん、さすが本場は違うなあと購入した。

でもこういう店でこんなに安いんだったらスーパーとかもっと安かったりするのかな??

ここで今日午前仕事だった松山在住の嫁の友達と合流。

近くの三越地下にある郷土料理や「五志喜」で鯛めし・鯛そうめんを食べる。

Taimen

鯛はなかなかおいしい。あったかいそうめんもなかなか。ただちと量が多かったかなあ。

ここで嫁とお友達とはお別れ。

明日の空港まではフリータイムである。

しかし…松山は観光的に見所の少ない街であり、ホテルも16時にならないとチェックインできないので、ちと困ってしまった。

何しようかなあ。。。。