さてどれにしようかなあ

2005年10月10日

さてどれにしようかなあ

ふとルフトハンザのHPを見たのだが、てっきり例年通りPEX運賃はどこも横並びかと思っていたのだが、今期はフルトハンザとJAL/ANAで運賃が異なっている。
中でも特筆すべきはWeb得42またはユーロマンティック42という運賃で、これはJAL/ANAではなくなってしまった35日前運賃以上にお得である。
さらに21日前運賃は、今まではドイツ国内くらいであれば追加料金なしで行けたのに、なぜか今回は片道14,000円かかる。たとえばベルリンまで往復しようとすれば往復28,000円である。ところがWeb得42/ユーロマンティック42はわずか5,000円である。これも(フランクフルトで降りなければ)かなり大きい。

そんなわけで以前書いたANAの下期運賃は、特にエコ割21は非常に使い勝手が悪い、という気がしてきた。

ルフトハンザはシートTVがないという時点で私の中では失格エアラインだし、ANAはプレミアムエコノミーに座れる(かもしれない)ので居住性からすれば断然ANAなのだが、ANAにないアドバンテージとしてインターネットが使えるというメリットがある。ある意味シート電源よりもこっちの方がいいかもしれない。
あとルフトハンザのメリットとしては、復路が朝日本着であるというところだ。これなら午後から会社に行ける。普段はできるだけ長く滞在したいのでドイツ夜発のJAL/ANAのほうがいいのだが、今回はできるだけ休みたくないのでこっちの方がよい。

あとは悩みどころとしてはANAに乗れば100%ボーナスがつくことだろう。何しろ片道5,928マイルプラスである。これは大きい。大きすぎる…。

これまでのポイントを表にまとめてみる。
属性は私がPLT、嫁はSFC家族会員になったものと仮定。残マイルは私が次回の広島行が加算されたとして81,000マイル、嫁は2,000マイル強である。
ご利用券か特典航空券を使って一人分は無料にすることが前提である。
出発日は12月上旬の平日。

hikaku

というわけで表にまとめても一長一短なわけだが…。
一般属性だったらば案3でいいかなあと思うが、プレミアムエコノミーとボーナスマイルを考えると、案1も(相当に)捨てがたい。ただフランクフルトより先に行けないし、最終日フルに休めるのかなあ…。
誰かスバっと決断してみてください。

いや、まあ、その前に行けるかどうかが問題なわけだが…まあマイルを使えば1人分ただなわけだし…。
posted by たま at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック