◆祝◆エアーニッポン台北線増便

2005年09月15日

◆祝◆エアーニッポン台北線増便

成田??台北 増便
http://www.ana.co.jp/int_svc/promotion/05_11/index.html

ANA(エアーニッポン)は10月30日から中部??台北線の開設と成田??台北線の週3便増便を実施する。
特に後者については、ANAに囲われていて自社運行便にこだわる自分にとっては、エバー航空とのコードシェアが主体で自社便が1日1本しかなく使い勝手が悪いなあと常々思っていたので大歓迎である。

10月30日から、日・月・火には太字便が追加される。

■往路
EL2103 成田9:20→台北12:25
EL2109 成田11:05→台北14:10

■復路
EL2104 台北13:25→成田17:10
EL2110 台北15:10→成田19:05

今まではEL2103便が早かったので行きは早めに遊べるものの、EL2104便が早くて最終日が慌しいわけであるが、EL2110便により余裕を持つことができるようになる。日・月・火ということで週末を挟んだ旅行に特に都合がよさそうだ。
往路も成田から遠い人には都合がいいだろう(我が家は比較的近いので9:20でも苦ではないが)

そういうわけであるが、
ちょっと気になるのが最初に記載したリンク先。
よく見ると

「ANA expand the network for TAIWAN, from 15 September , 2005.」

とあるのだが、これって
(1)ANAと言い切っていいのか?(台北はエアーニッポンでは…?)
(2)from 15 Septemberって、日本語と違うんでは…?
と思う。

あと、下のリンクに、中国ビジネスサポートデスクとかLIVE/中国/ANAとか貼っているのは親台反共派に喧嘩を売っているんでしょうかねぇ。
まあ同時に発表した成田??広州、名古屋??上海の増便とフォーマットが同じだけという理由なんだろうが、そもそも台北はこれらのサービス使えないんだし…。
posted by たま at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック