たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

アジア周遊リアルタイム旅行記5:チャーターボックスのチキンライス

ホテルにずっといるのももったいないので、街へ出ることにした。

今回泊まった「The Gallery Hotel」はとても設備はいいのだが、難点はMRTの駅までが遠いこと。10分以上歩いて、東北線のクラークキー駅へ着いた。

東北線は2年半前の出張のときにはまだできていなかった。せっかくなので全線乗ろうと思い、終点のポンゴルまで行くことにする。

MRT_NE

ただ東北線は他のMRTと違って全線地下なので面白くない。

30分で終点まで到着。ひとつ戻って、センガンの駅周辺を巡るLRTに向かった。

当初の情報では、1つのループだけのはずだったのだが、いつのまにか反対側を回るループができていた(しかも途中まで)。よく見ると、ポンゴルのLRTも、途中までできているようだ(駅の路線図には「Not in Use」と書いてあったのだが、よく見るとループの半分の駅にはそう書いてなかった)

前回の出張ではMRTは暇を見つけて全部乗ったが、LRTは乗れなかったので、今回LRTも含めて全部乗ってしまうのがひそかな目的だったのだが、うーんこんな中途半端な状況で乗っても、いずれ1周するようになったらまた乗りに来ないと行けない(まあ新規開業は乗り潰しの宿命であるが…)。

迷ったが、おなかもすいていたので1周できるループだけ乗って戻ることにした。

乗り潰しが主目的ではないので…。

LRT

LRTは帰宅客で混んでいた。2年前までは電車がなくある意味陸の孤島だったはずであるが、周りの景色はありふれたニュータウンであった。今まではバスで市内まで行っていたのかな。

1周して、再び東北線で戻る。

さて、シンガポールの主目的は「チキンライスを食べる」ことである。

明日現地法人の人にローカルのチキンライスの店を紹介してもらえることになっているので、今日は有名なマンダリンホテルのチャーターボックスへ行く事にする。

ドービー・ゴート駅で南北線に乗り換え、サマセット駅で降りる。サマセットは2年半前の出張で10日間過ごした場所であり、オーチャードロードの喧騒も懐かしい。

マンダリンホテルに入り、チャーターボックスへ行く。

ここはホテルのレストランにしては珍しく気軽に入れる店である。24時間営業で、前回も来たことがある。

さっそくチキンライスを注文。17.8S$と安くはない。っていうか高い。

charterbox

実は前回も食べたのだが、そのときは正直おいしくなかった記憶がある。

なので、あまり期待していなかったのだが、今日のチキンライスは17.8S$に相応しく、やわらかいチキンとたれがミックスしておいしかった。

前回は深夜に入ったので、もしかしたらおいしいチキンでなかったのかもしれない…。

満足して店を出る。

ラッフルズプレイスへ向かい、ライトアップされたマーライオンを見て、ホテルへ戻った。

merlion

マーライオンは美しかったが、水が出ていなかった。夜は休止するのかな?