たまの日記

最近は弾丸旅行ばかりです。

アジア周遊リアルタイム旅行記4:SQ859でシンガポールへ

8月4日、今日は13:30発のシンガポール行SQ859便で香港から飛び立つ。

午前は時間があるので、まずは朝食を取りにMTRに乗り旺角へ行った。

駅近くの市場にある「妹記生滾粥品」は有名な粥の店。

さっそくボラのあら身が入った魚[月南]粥と魚皮を注文する。

okayu

具の量がとても多く、朝からおなかいっぱいになる。とてもコクのある粥の味も良い。

魚皮もコリコリしていて、たれとうまくマッチしていたが、ちょっと朝から2品は頼みすぎだったかも…。

これで35HK$はお値打ち。

満足したところでMTRに乗り、近くの黄大仙廟へ向かった。

ここは道教の寺院で、朝から大勢の信者がお参りしていた。

WongTaiSin

お参りには長い線香を炊くのだが、香りはいいのだが、これがあぶなっかしくてしょうがない…。

台湾の龍山寺を見学したときも思ったが、中国人はなかなか信心深いなあと改めて思う。日本人には真似できないなあ。

さてホテルへ戻り、空港へ向かうが、途中MTR完乗を目指し寄り道していたら、かなり時間がなくなってしまい相当に焦る。

追い討ちをかけるように最後の東涌線がなかなか来ない…。

完乗+交通費節約のために、エアポートエクスプレスを帰りは使わないことにしていたのだが、ちょっと後悔する。

空港近くの東涌に着いた時点で12:10であった。60分前にはカウンターへ行かないといけないのでかなり厳しい。あわただしく連絡バスに乗って、着いてから走って12:28にカウンター着。何とか間に合った。

TungChungBus

↑こんな写真取っているヒマなどなかったのだが…。

まあ、結局MTRの完乗は達成したわけだが、9月にはディズニーランド行の支線ができる(路線図には書いてあったからもう走っているのかも)ので、意味ないんだけど…。

さて時間はないが、スターアライアンスゴールドメンバーの特権でラウンジが使えるので、急いで出国手続きをしてシルバークリスラウンジへ向かった。

SilverKris

シルバークリスラウンジは質の高いラウンジとして定評がある。昼下がりなので人も少なく、落ち着いた雰囲気の

ラウンジでしばしくつろぐ。

またこのラウンジは食事が充実しているのも魅力のひとつ。

サンドイッチとミートスープ、それにハーゲンダッツで軽く昼食を取った。

SilverKris2

時間になったので搭乗。今日の機材はB777-300、9V-SY1号機であった。

9V-SY1

ぎりぎりにチェックインしたので、スタアラゴールドの特権はどこへやら、通路側にはしてもらったがかなり後ろの席であった(B777-300だから余計に遠い…)

エコノミーは満席で、周りはガキだらけ…。幼稚園状態である。

定刻に出発。シンガポールまでは3時間ちょっとである。

さて機内食であるが、これがまた全然でなかった。

そうなることを見越してさっきラウンジでつまんだので、おなかは平気であったが、昼寝をしたかったのになかなか出てこないのでいらいらしてくる。しかも、例の如くガキどもは泣き出すし…。

結局出てきたのは1時間以上たっており、すでにベトナム上空であった。

さらに、インターナショナルメニューを頼んだのに、説明もなく、オリエンタルメニューになるし…。

追い討ちをかけるようにそのオリエンタルメニューは、今までになくまずかった。

SQ_lunch

ただ最後にアイスが出た。ハーゲンダッツである。

わずか短時間でハーゲンダッツを2個も食べられるなんて幸せである。これで多少は機嫌も良くなった。

SQ_CA

SQといえばスッチーのサロンケバヤである。ということでちょっと盗み撮りするが、エコノミーのスッチーは常に慌しいので、なかなかうまくいかなかった。

まあ、よく言われる?が、SQのスッチーは今日も雰囲気勝負であった(何のこっちゃ)

そんなわけで、3時間は慌しく過ぎ去り、定刻より少し早く16:50にチャンギ空港へ到着。

この時間は閑散としておりあっさり入国する。

MRTで今日のホテルへ向かった。

シンガポールは2度目なので勝手知ったる国のつもりだったが、MRTの駅名に中国語とタミール語が追記されたり微妙に違っていた。

また、周りの団地は国旗の嵐。たしかそろそろ建国40周年記念式典が開かれるはずなので、その準備が進んでいるようであった。

さて、ということで無事にホテルに着いたけど、今日は何をしようかなあ。

特に向かうところはないので、マーライオンでも見ようかな。