シェラトン・グランデ・トーキョーベイへ宿泊(2)

2008年07月20日

シェラトン・グランデ・トーキョーベイへ宿泊(2)

おはようございます。
今日はのんびり起床です。

080719_001.JPG

080719_002.JPG

今日は予報どおり良い天気!
ベランダからの眺めもちょっとガスっていたものの、最高です!
でも今日は羽田カーブではないのでヒコーキがよく見えなかったのがちょっと残念。

080719_003.JPG

部屋には子供用パジャマがあったものの、娘には大きすぎだなあと思いながらも着せてみたら、上着がちょうどワンピースのようにぴったり。
なかなかカワイイ。

さて朝食であるが、事前リサーチによるとここは混むらしいので、おかあさんと一緒をのんびりと見てから、9時過ぎに行ってみた。
とすると、まだ20分待ちとのこと。うーむ。
仕方がないので少し待ち、入店。

080719_004.JPG

今回のプランは1階の「グランカフェ」での朝食のはずだったのだが、朝食券を見ると2階の「舞浜」にチェックがついていた。
実際はどこでもいいらしいのだが、いつも自分の好みで洋食バイキングなので、娘向けのあっさり料理とかないかな…と思い、またグランカフェはあまり評判が良くないようなので和食中心らしいここに入ることにした。

ところが…

080719_005.JPG

080719_006.JPG

080719_007.JPG

鉄板焼の店なので雰囲気はいいのだが、何しろ品数が少ない!
洋食はまあ仕方ないとしても和食もしょぼい。
しかも娘が食べられそうなものも少ないし小さい子向けの食器もないし…。
うーむ、これは明らかに失敗であった。
こんなときでも諦めずに洋食を選んだものの、うーむ。
おとなしくグランカフェにすればよかったかな…。

てことで、ちと残念な朝食でした。
朝食付きプランだったからまだいいけど、別払いだったら発狂していたなきっと。。

さて部屋に戻り、まったりするヒマもなくあっという間に12時のチェックアウトの時間。
子連れは時間が足りませんなあ。

今日は特に予定もないので、プランについていたスポーツ&レクリエーション施設「オアシス」が今日まで使い放題なので行ってみることにした。

まずはプールへ。
残念ながら自分のプランは屋外プールはダメなので屋内へ行ってみた。

080719_008.JPG

子供用プールに娘を入れてみたところ、早速脱走してみるの図(笑)
1年前にベビースイミング入れたのになあ。
てか、グアムでは楽しめるのかなあ、こりゃ。

てことであっさりと退散して、次に向かった先は…

080719_009.JPG

キッズランド、「トレジャーズ!アイランド」
である。
ここは保護者は無料なのだが、1歳児は有料。
プランのオアシスパスは添い寝分はくれないので、しぶしぶ400円/時間を払う。
何だかなあ…。

ただここはなかなか設備が良い。
まずいいのは、4歳以上と4歳未満でエリアが違うところ。
安心度合いが全然違う。

080719_010.JPG

080719_011.JPG

広いキッチンで料理ごっこしたり、

080719_012.JPG

ペントンの形をしたボールプールへ突っ込んでみたり、

080719_013.JPG

ペントンのお部屋を散策したり、

080719_014.JPG

絵本を読んだり。

結構広くて1時間はあっという間に経ってしまった。
娘も結構喜んで遊んでくれたみたいなのでよかったかな。

なお、あとオアシスには「舞湯」と呼ばれる大浴場もあり、これにも行ってみたが、これはまあ単なる大浴場ですな。
てことで、このオアシス、まあプランについていなければ特にお金払って行くところもでないような…。
大体トレジャーズ!アイランドは別払いだし。

とまあいろいろありましたが楽しいひと時を過ごし、最後は2階ロビーラウンジ「トスティーナ」で軽食を食べて帰る事に。

080719_015.JPG

080719_016.JPG

あっという間の1泊2日でしたが、やっぱり近いし、近い割にはプチリゾートって感じも楽しめて楽ですな。
高いサーチャージも払わなくて良いし。
また近場のホテルでも行こうかな。

080719_017.JPG

ところで帰りは舞浜駅までバスで行くことにしたが、このバスもリゾートクルーザーなんですね。
HPの案内だと、リゾートラインのベイサイドステーションからでないとリゾートクルーザーに乗れない(アンバサダーとサンルートを除く)と読めるので、行きはわざわざリゾートラインに乗ったのだが、後で調べるとホテルの送迎バスのうち1台はリゾートクルーザーを所有しているらしいので乗れるらしい。
だったら250円もするリゾートラインに乗らんでも良かったのね。
あえて宣伝してないのはリゾートラインへの配慮なのかしらん。
おかげで嫁にぶーぶー言われてしまったではないか…。

ラベル:宿泊記
posted by たま at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック