2020年12月27日

名古屋・伊勢旅行記(1):発端(2020年11月)

11月の3連休にJR東海ツアーズが設定した「ひさびさ旅割引」で名古屋へ行ってきました。

新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

新幹線を利用したパッケージツアーを、専門店ならではの価格と品揃えでご用意しています。おすすめ情報やランキングのご紹介、お得な旅行プランの検索・お申し込みが簡単に行えます。



列車限定ながら1泊しても普通に日帰りで新幹線に乗るよりも安いうえに、これにGoToトラベルの割引が入るというとんでもない価格破壊プランで、普段はヒコーキ優先の自分としてもこれは使わねば損と、ヒコーキでは行けない名古屋に行こうと思い検索してみると、大人1人、子ども1人から選べるファミリープランというのがあり、これがまた無茶苦茶安い上に3連休でも値段が変わらなかったので、せっかくなので息子を連れていくことにした。

IMG_4782.JPG

IMG_4783.JPG

しかしファミリープランと言いながら大人1人、子ども1人というプランは一体どういう需要を想定してるんだろうというのが気になったが、今回はまさに自分がぴったりはまったので、ありがたく使わせていただくことにする。

宿泊先として最近お気に入りのベッセルホテルが選べたので、11月22日から23日までの1泊で出かけることにして1か月前ちょい前に申し込む。
JR東海ツアーズを使うのはこれが初めてだったので知らなかったのだが、申し込んでも1か月前の指定券販売までは乗る列車が決まらないのだ。
しかも復路の販売が開始してから返事が来るので、混んでたからか結局手配結果がわかったのは10月25日であった。
さらには復路は希望の列車が取れたものの、往路の新幹線が希望の列車が取れず出発が遅くなってしまった。
まあ復路が遅くなるよりは良いかと思いこの行程で申し込む。
JR東海ツアーズは郵送だと地域共通クーポンが電子クーポンであるが、カウンターに行けば紙クーポンが手渡しでもらえるので、会社帰りに東京駅のカウンターで受け取ることにした。
同じようなことを考えている人ばかりでものすごく混んでたけど、30分くらいで無事受け取ることができた。

IMG_2660.JPG

受け取ったチケット類。JR東海グループなので東京駅からしか乗れないのかと思ったら、東京都区内から乗れるらしい。ちょっと意外。
JR東海ツアーズの一番良いところは、地域共通クーポンが紙で、しかも事前にもらえるところ。ネット予約だとほとんどの場合ホテルにチェックインしないともらえないのだが、1泊2日の旅行だったら午前から使いたいんだよね。
この点、引き取り拠点が駅というJR東海ツアーズのポテンシャルの高さがGoToトラベルでは大きなメリットになってるよね。

さてお題であるが、21日前の早割申し込みで500円引きとなって大人が15.200円、子どもが9,900円で合計25,100円のところ、GoToトラベル値引きが入って16,315円!これに地域共通クーポンが4,000円ついてくるので実質12,315円!
エクスプレス予約で東京から名古屋まで乗ると大人片道10,310円なんだけど、一体どこで利益が出てくるんだろうか…。
返す返すも9月末まで都民GoTo外しさせられたのは本当に腹立たしい…。

IMG_2703.JPG

IMG_2916.JPG

IMG_3036.JPG

翌日は浮いたお金でJR東海で唯一未乗だった名松線に乗りつつ伊勢神宮へ遠征し、充実した1泊2日になりました。

posted by たま at 10:47 | Comment(0) | 名古屋・伊勢旅行 2020.11.22-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする