2020年10月11日

JALカードSuica家族カード

ものすごく久々のカードネタです。

勤務先の会社が、この秋から今はやりの通勤手当の廃止、実費支給に移行したので、定期券を買わなくても良くなった。
中学から定期使ってたのでもう30年も定期券生活だったのに、まさかこんな形で定期券を卒業するとはなぁ…。

それはさておき、定期券を使わなくなれば、日常の交通費はSuicaで十分となり、これまで定期券を乗っけていたPASMOは不要になる。
これまでPASMOのチャージ用にJALカード小田急OPクレジットを持っていたのだが、これを機に解約することにした。
このOPクレジット、実は自分は家族会員で、本会員は嫁名義である。
もともとは嫁がPASMO定期券を使うために作ったカードに相乗りしたのだが、とうの昔にPASMO定期は使わなくなっていたので、これを機に嫁のOPクレジットも解約して、自分のJALカードSuica家族カードに嫁を申し込むことにした。

整理するとこんな感じです。

【整理前】
自分:@JALカードSuicaJGC・clubAカード本会員、AJALカード小田急OPクレジット家族会員
嫁:JALカード小田急OPクレジット本会員

【整理後】
自分:JALカードSuicaJGC・clubAカード本会員
嫁:JALカードSuica・clubAカード家族会員

整理後のほうが年会費は500円高いのだが、まあ500円なら許容範囲だろう。むしろこれまで小田急OPクレジットはショッピングマイルプレミアムをつけてなかったので、嫁のカードを自分の家族カード化することで付与マイルが増えるのでメリットのほうが大きい。
これまでは自分がPASMO用のクレカを持ち続けると年会費が大幅にアップしてしまうので躊躇していたところ、まさかPASMO定期を持たずに済むことになったのでこの整理ができるとは思わなかったですわ。

ということで今日その家族カードがまいりました。

IMG_1849.JPG

あれ、とお気づきの方もいるかもですが、嫁の家族カードにはJGCはつけなかった。
JGC家族カードは本会員と同じ年会費を取るので、滅多にJALに乗らない嫁にはいらんだろうと思ってやめたのです。
決して嫁いびりではありませぬ(苦笑)

これでだいぶすっきりしたなと思ったのだが、一点知らなかったこと。
SuicaチャージなどViewカード帰属のJREポイントは嫁が使っても自分のJREポイントに貯まるのだが、嫁のSuica帰属の乗車ポイントは嫁のJREポイントに貯まるようだ。
うーん、これじゃ嫁がいくら電車に乗っても自分のJALマイルに変えられないし、そんな少額ポイント貯めても嬉しくないな。まあ、JREポイントは実質期限ないし、1ポイントからSuicaチャージできるからポイントが消えてなくなることはないのだけど、Viewカード帰属のJREポイントも嫁のJREポイントに貯まって、本会員と家族会員間で相互にやり取りとかしてくれたら良かったのに。
JALカードSuicaが出てもう15年経つのに、未だJALカードとViewカードとSuicaがくっついただけの運営方法なのはわかりづらいので何とかしてほしいところですわね。

あと残ったPASMOは、都営の一日乗車券の記録用かなんかで使い続けることにします。
てか、都営の一日乗車券をSuicaでなんで乗せられないのかしら。そんなところで壁作ってもしょうがないのにね。

ラベル:JAL Suica
posted by たま at 00:59 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする