2019年10月14日

夏の京都出張シリーズ(10):ドーミーインPREMIUM京都駅前

1か月にわたって続いた京都出張シリーズも今回が最終回。
今日宿泊するのは出張リーマンの憧れ?、ドーミーインPREMIUM京都駅前である。

【公式】天然温泉 花蛍の湯 ドーミーインPREMIUM 京都駅前 - ドーミーイン

平素よりドーミーインPREMIUM京都駅前をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 2019年6月1日(土)以降ご予約分より、下記の通りお子様の添寝料金を改定させていただきます。 より一層サービス品質の向上に努めて参りますので、引き続きご愛顧いただけます様お願い申し上げます。 ■料金 <旧料金>お子様一人様 1,000円(お子様:3才から小学生まで) ...






最近のドーミーインは宿泊料金が高く、今回の出張シリーズも全く会社の予約サイトに出てこなかったのだが、今回は日曜泊だったからか初めて出てきた。
今回は京都駅前に泊まる必要性は全くなかったのだが、せっかくの機会なので泊まってみることに。

外観・客室・ホテル設備


ドーミーインは京都駅から東に少し行ったところにあり、交通の便は申し分ない。
また四条河原町あたりからバスで行くと、京都駅より一つ手前の塩小路高倉バス停で降りれば目の前でさらに便利だ。
8月も下旬となり、暑かった京都もこの時間だとだいぶ涼しくなった。長い出張であった…。

190825_001.JPG

1階にはローソンもあるので、深夜の買い物にも便利。

190825_002.JPG

190825_003.JPG

フロントでチェックイン。
ちょうど夜鳴きそばの時間だったので、まだ夕食を食べてなかったので軽くラーメンを食べる。
あっさり醤油ラーメンはこの時間食べると美味しいね。

部屋は8階のシングルルームがアサインされた。

190825_004.JPG

190825_005.JPG

190825_006.JPG

入ると洗面所があり、ベッドルームとは扉で仕切られているのはドーミーインならではの配置だ。
バスはなくシャワーのみだが、ここは温泉があるのでシャワールームだけでも問題はない。

190825_007.JPG

190825_008.JPG

部屋に入ると広めのベッドがお出迎え。
14平方メートルとそこそこ広い上にバスルームがないので、部屋は比較的ゆったりしている。
Wi-Fiをはじめ、設備面はすべてそろっていて申し分ないのだが…なんというか、ちょっと内装が古い感じがするのが気になった。
なんというか昭和な感じがするのよね…。ここ、いつ建ったホテルのかのかしら。

190825_009.JPG

天然温泉「花蛍の湯」は最上階にある。
露天風呂もあって、ちょっと涼しくなった京都の空気に浸りながらお湯に浸るのはちょっとした贅沢。
これはさすがドーミーインだ。

朝食


ドーミーインと言えば朝食の豪華さには定評がある。
1階のレストラン「旅籠」へ。

190826_001.JPG

190826_002.JPG

190826_003.JPG

190826_004.JPG

ドーミーインの素晴らしいところはメニューの豊富さ。和食洋食ともたくさんの種類が並んでいるし、京都料理もたくさん。
そしてありがたいのは小皿での提供なのでちょっとずつ食べることができるところ。ちょっとずつたくさん食べるには最高の環境だ。

190826_005.JPG

そんなわけで、まずは和食中心に食べて、洋食中心のおかわりも食べたので朝からおなかいっぱい。
中でも、シェルサービスのしゃぶしゃぶがものすごく美味しくて何度もおかわりしてしまった。

190826_006.JPG

今日は朝から初秋を思わせる清々しい青空。最後の仕事頑張ろう。

ドーミーインPREMIUM京都駅前のまとめ


さすがドーミーインだけあって、満足のいく滞在ではあった。
が、最近京都はホテルが続々とオープンしており、正直もの凄く良かったという感じでもなかったかな。
自分が泊まった範囲でも、ホテルインターゲート京都四条新町とか、ベッセルホテルカンパーナ京都五条とか、満足としては遜色ないホテルはいくつかあったし。
あと京都駅前というのも、どこへ行くにも便利だけど、わざわざ京都駅まで戻らないといけないは時間の無駄なのでちょっと考え物かな。
なので、次このホテルが予約できたとして、真っ先に予約するかはちょっとわからんかもね。

190826_007.JPG

今日は最終日なので、市バスで祇園まで行き、八坂神社で神頼み。
せっかくなのでおみくじを引いたら、なんと初日と同じ番号だった。なので、結果は同じ「末吉」
うーむ、まあ初日問題なかったので、今日も問題ないんだろうけど、なんだかなぁ…。


posted by たま at 16:36 | Comment(0) | 京都出張 2019.07-08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする