2018年04月09日

徳島出張(2):ルネッサンスリゾートナルト

今回は鳴門で用があって来たのだが、色々あってルネッサンスリゾートナルトに宿泊する。



このエリア随一のリゾートホテルで、思いっきり出張で泊まるような場所ではないのだが、まあ土日の出張なこともありせっかくなのでゆっくり過ごしたいところだ。

デラックスツインルームに宿泊


鳴門市街からタクシーで10分ほどでホテルに到着。

180218_001.JPG
(外観は翌朝撮影)

180217_011.JPG

180217_012.JPG

180217_013.JPG

ロビーは広々としており、リゾート感満載。
ちょうど春節の時期ということもあり、中国人や台湾人が多く賑わっていたが、部屋に入るころには少し静けさを取り戻していた。
早速予約していたサウスタワーのデラックスツインルームに向かう。

180217_014.JPG

デラックスツインルームはこのホテルでは一番スタンダードな部屋であるが、広さは36平方メートルあり、申し分ない広さ。

180217_015.JPG

180217_016.JPG

というか今回はシングルユースなので、広すぎて困る(苦笑)
ソファもあったけど、全く使わなかった。

180217_017.JPG

180217_018.JPG

机も広く、仕事もはかどりそうなものであるが、土曜の夜にガシガシ仕事をする気にもならず、ちょうど金メダルを取った羽生選手のリプレイシーンなどをぼーっと見て過ごした。
机の上には、無料スマホが置いてあった。海外のホテルではよく見かけるこの設備、国内でも訪日外国人向けに標準的な設備になって来たのね。

180217_019.JPG

180217_020.JPG

洗面所、お風呂はセパレートタイプ。アメニティは多くないが、そもそもここはあいにく写真が撮れなかったが温泉が2か所あるので、お風呂は使わなかった。

全体的にザ・シンプル、カジュアルといった感じで、沖縄のルネッサンスリゾートに比べると大衆的であり、まあリゾートホテルとしてはこんなものかという感じではあったが、何しろ今回は出張で泊まっているので、とにかくのんびりと過ごせるだけでも十分である。
ということで、その前の週が忙しかったので健康的に早く寝ました(苦笑)

鳴門海峡の絶景を楽しむ


翌朝。このホテルは東向きなので、ご来光を眺めようと早起きした。

180218_002.JPG

180218_003.JPG

部屋からは鳴門海峡を一望でき、左側には大鳴門橋や淡路島も見ることができる。
昨日は風が強くて寒かったが、風はどうやらやんだみたいだ。
素晴らしい景色であるが、残念ながら雲に覆われて日の出は見ることができず…。

180218_004.JPG

朝風呂に入っていると、雲の隙間から力強い太陽の光を見ることができた。
うーん、出張の朝って感じが全くしません(笑)

180218_005.JPG

海側の景色ばかりが注目されるこのホテルであるが、反対側は畑が広がり、鳴門名物の鳴門金時などを植えているようだ。このあたり、自然の恵みを最大限に活かした生活ができてうらやましい限りだ。

サンドイッチブレックファスト


今回はもちろん朝食付きなのであるが、標準の食事券で食べられるのは、
阿波郷土料理 彩の郷土料理バイキング
テラスカフェ オーゲのサンドイッチブレックファスト
の2つで、
フランス料理 フォーシーズンの阿波プレミアムブレックファースト
は、連泊する人向けのClub Savvy以外はプラス1000円かかるという。
郷土料理バイキングはものすごく種類豊富らしいのだが、純和食なので自分としてはパス。
なのでテラスカフェ オーゲのサンドイッチブレックファストに行くことにした。

180218_006.JPG

1階のカフェは海に面していて非常に景色が良い。
あいにく海側の席ではなかったが、出張だしまあ良い。とにかく開放感が素晴らしい。

180218_007.JPG

180218_008.JPG

サンドイッチブレックファストということで、サンドイッチにできる具材がメインで、ホットメニューはそれほど多くはなかった。
でも載せられるソースなどは種類豊富。スープなどはあるので、これで十分である。

180218_009.JPG

普段の洋食ブッフェだとクロワッサンなどがメインだが、今回サンドイッチを食べるために食パンをチョイスしたので、結果的にパンをものすごく食べることになる。あっという間におなかいっぱいになった。
なるほど、食材をうまく効率よく使ってコストを抑える手としてサンドイッチはなかなか面白いと思った。
何より、このメニューは別払いとしたときにたった1600円なのである。これはお買い得だ。
鳴門はなかなかコスパが良くて素晴らしい。

ビーチを散策


せっかくなので、ルネッサンスビーチを散策することにした。

180218_010.JPG

180218_011.JPG

眼の前の海はテトラポットでおおわれているが、隣のビーチが整備されている。
さすがにこの時期は誰もいなくて独り占め状態。贅沢の極みだ。
水も透明で、夏来たら楽しいだろうなと思う。
冬のこの時期も時間帯によっては釣りなど様々なアクティビティが楽しめるようだ。
いやはや、このホテル本当に良いな。
関西からだったら明石海峡大橋〜大鳴門橋とクルマに乗っていけば2時間もかからない距離だろうし、この距離でリーズナブルに本格的なリゾートを楽しめるのはうらやましい。

180218_012.JPG

寒くて外にずっといるわけにもいかなかったけど、ベランダ付きなのもよかった。
ああ、出張だけど帰りたくないな…。

そんなわけで、出張なんだけど快適な1泊を過ごすことができて満足でした。
出張で来ることはそうそうないだろうけど、機会があればプライベートで宿泊でもしたいところです。


ラベル:出張記 宿泊記
posted by たま at 01:31 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

徳島出張(1):JL455便で初都道府県シールをゲット

出張で徳島へ行くことになった。
徳島へは全く縁がなく、仕事はもちろんのこと、遊びでも1992年に四国旅行をした際に行ったことしかなく、しかもその頃はひたすら列車に乗るための旅行で徳島はどこも観光していないので、実質行ったことがないに等しい。
仕事なので自由時間はそれほど多いわけではないが、今回めちゃくちゃハードスケジュールというわけではないので、どこか立ち寄れたら良いなと思う。

満席のJL455便


今回は土日の行程。朝8時前に家を出て、リムジンバスで羽田空港へ。

180217_001.JPG

9時頃だとPOWER LOUNGEのクロワッサンは時間帯的に配布終了してそうだったので、おとなしくサクララウンジへ行く。

180217_002.JPG

180217_003.JPG

土曜朝のサクララウンジは平日と違ってのんびりムード。
さすがにパソコン開いて仕事する気にもならず、のんびり駐機場を動くヒコーキを眺めながら時間をつぶす。

搭乗時刻になったので搭乗口へ。すでに優先搭乗は終わっていた(これが後で問題に…)

180217_004.JPG

180217_005.JPG

9:40発の徳島行JL455便に搭乗。今日の機材はB767-300・JA8986号機。
今日のJL455便は満席だそうだ。徳島はJASからの伝統でJALのシェアが高く、地方路線にしては珍しくB767が入り、今日のゲートも中央付近の9番と優遇されているのだが、それにしても満席とは恐れ入った。
徳島との流動は結構大きいのね。

定刻よりも1分早い9:39にプッシュバック。徳島に向かって出発であります。

都道府県シールを初Get


JL455便は一路西へ。

180217_006.JPG

180217_007.JPG

今回は出張だったのでJALオンラインのクラスJ無料キャンペーンでクラスJをあらかじめ確保してあるが、富士山が見える右窓席は取れなかった。残念。
クラスJも完全満席であった。

さて今回の出張では、嫁から絶対ゲットせよという指令を受けたものがある。
都道府県シールである。
国内線のCAさんに話しかけるともらえるシール、もちろん存在は知っていて、第2弾のシールは切手ぽくて良いなとは思っていたが、何しろ時間の短い国内線でCAさんに話しかけるなど至難の業で、自分は意図的に関与してなかったのであるが…。
Facebookの広告記事を嫁が見て、これほしい、タダなんだからもらってきなさいよ、と…orz

出発前にいろいろと調べたところ、まず優先搭乗してまっさきにCAさんに声掛けるのが良いらしいのだが、あいにく搭乗口に着いたらすでに優先搭乗は終わっていた(泣)
次に通路側席でドリンクのときなどがチャンスらしいが、あいにく窓側なうえに臨席には人がいる。
普通席の後ろで降りる際にもらうのが最後のチャンスらしいが、あいにくクラスJである(笑)
さて、この最悪な条件でどうすれば…。

結局、トイレに行くつもりで席を立ち、ついでにCAさんに声してもらうことに成功。
前方席のCAさんに声をかけてくれたらしく、一度に3枚もいただくことができた!

180217_008.JPG

切手サイズかと思っていたのだが、一回り大きかった。
なかなか良いデザインで、これはコンプリートしたくなるのものだが、CAさんへ声かけるのが至難の業だな…。
しかも、徳島くらいの距離だと声をかけるのが限界で、もともとの目的である都道府県話などとてもとても。
うーん、これをもらうならやっぱ那覇便くらいじゃないとダメだな。今度乗りに行こう(!?)

徳島は陸路だと遠いが、空路だと関空のちょい先で近い。
シールをもらった頃にはすでに着陸態勢に入っていた。
これじゃ伊丹便じゃ絶対無理だな。

180217_009.JPG

180217_010.JPG

海を見下ろしながらほぼ定刻の11:01、徳島空港に到着。
天気が良いこともあり、南国リゾート的な雰囲気だが、あいにく今日は風が冷たい。
タクシーに乗って目的地へ向かうことにしよう。


ラベル:出張記 JAL クラスJ
posted by たま at 01:24 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする